ウルトラスーパーフォトジェニックチョコレート 「オリヴィエ=ヴィダル」 エスカルゴ・ミックスを食べたよ。(サロンデュショコラで買った商品を食べましたパート①)

2018年02月03日

最近寝る前に太陽が昇りきっています。どうも、働きたくない東大生です。


さて、今回はウルトラスーパーフォトジェニックチョコレートの「オリヴィエ=ヴィダル」 エスカルゴ・ミックスを食べました。


いや説明長いねんとか言われる気もするんですが、本当にウルトラスーパーフォトジェニックです。フォトジェニックすぎてびびります。インスタ映えの化身とはこのことです。


もしこれがインスタ映えするように見えていないのなら、多分あなたの心が濁っているか、フォトジェニックを追い求めすぎるあまり本当の幸せを見失っているかのどちらかだと思います。


これ、大きさが結構大ぶりなんですよね。普通のボンボンショコラの倍近い大きさがあります。


7個で5400円の味を確かめてやるぜ!不味かったらフランスにクレームの電話をかけまくるぞ!!


このお店の強気だな、と感じるところは特に味の説明の紙とかがなかったところです。食えばわかる、みたいな。本当はあったのになくしたのでは?という説もありますが説にはいろいろあります。


てことで実食。

味は左から順に



プラリネ ノワール、 プラリネ レ、 フランボワーズ、 カシス、 ユズ、 ライム、 塩キャラメル 


です。


〜実食タイム〜

プラリネ ノワール


チョコうすいですね。ナイフですっと切れる。柔らかい。断面も綺麗。綺麗に見えなかったらあなたの心の問題です。僕の切る技術ではないです。


それでもチョコレートの味がしっかりしているのはさすが名店。


細かくしてあるけどちょっとザラッとしたプラリネの舌触りが素敵。


舌にはフワッとしたショコラの苦味が残る。


チョコレートが中にも入ってる。日本語下手か。プラリネの間に仕切りみたいな感じで入ってるってことね。


ちょっとだけ感じる塩気により甘さが引き立つ。


香ばしさもいい感じ。


チョコレートが薄いからすーっと溶けていくのに口に最後に残るのはチョコレートの香り。きっとプラリネの間に入ってる分だね。


いや、うまいなこれ。間に一枚挟まってるチョコレートの工夫がいいわ。うまい。




プラリネ レ


またしても美しい断面。


濃厚ってやつ。甘い。さっきと違う。チョコレートからしてミルクだから当然違う。


なんか柑橘系のフルーティーな香りがする。ちょっと酸味がある。


間に入ってるチョコが最後まで残るからチョコレートの風味が長ーく続く。


濃厚なミルク感のあるチョコレートは一つで満足感がすごい。


なんか一瞬ふわっと香るのはなんだこれ。え、ダメだこれ何かわかんねえ。何かわかんねえけどうめえ。これ本当になんだ。わかんなくて悔しいんだが。


なんか隠し味的なのを感じるんですが、味覚が貧弱すぎてわかりませんでした。雑魚か。



フランボワーズ


なんと赤ピーマンのジュレを混ぜたという触れ込みのフランボワーズのガナッシュが入ったチョコレート。


口の中にかなり残って存在感を示してくる。


口に入れた時一瞬えぐみみたいなのを感じるんだけどそれが赤ピーマンなんかな。


それのおかげでよりフランボワーズの味が引き立つ。程よい酸味でチョコレートがそれを引き立てる。


さっきとなんか食感が違うなと感じるのはこれにジュレが混ざってるからなのか。


はたまたさっきのがプラリネでこっちがガナッシュだからなのか。いや、まあ多分そうだね、うん。


最後に口に残るチョコレートのフルーティーな余韻が素晴らしい。やっぱダーク気味の方が好き。フランス語ではノワールって言うらしいですよ。黒って意味ですね。心からどうでもいいうんちく。



カシス

いや、断面は綺麗だからマジで。本当に。


切った瞬間どころか切る前から匂いするってすごいよね。


口に入れた瞬間、


うわぁぁ、めっちゃカシスや!!


ってなる。


続いているカシスの酸味と甘み。


時折隠し味的なのを感じるんだけどこれなんすかね。


なにこれ?黒糖とか?いやわかんねぇ適当に言ったわ。


あ、レーズンバターだ。入ってるのかはわかんないけど、これちょっとレーズンバターの味がする。


どっちも入ってないかもしれないんだけどこれ本当にレーズンバターの風味ある。レーズンもバターも入ってないかもしれないんだけども。


すごい美味いんだけど例えが貧相になってしまった。


いや、めちゃくちゃ美味いですマジで。


最後に残るチョコレートに良い感じのコクを感じるのはチョコレートがさっきと違うのかそれともガナッシュが変わったからなのか。



ユズ


もう断面についてはよくない?


まあまず柚子の香りがするよね。だって柚子だもの。


マジで柚子の香りがめっちゃすごい。ふわーって感じ。いやこれあんますごそうじゃねえな。


柚子だからめっちゃ酸っぱいかな?って思って食べたら意外とそうでもない。程よい感じ。


柚子の果肉っぽい味と、時々皮みたいな苦味のある香りがする。


一粒で柚子全体を表したような味。


何度でも思うけど最後にチョコレートが残る仕様がいいですね。


今度もチョコレートにコクがある感じがする。ナッツっぽい?いややっぱ間違ってたらごめん。でもナッツ。


俺がナッツと思うからナッツ。


ていうかこれ食ってるのチョコレートじゃなくてナッツなんじゃね?














そんなことないですね。冷静になりました。



ライム


あ、これプラリネですね。



とか言って違ったら死ね知ったかって感じですね。


実はいまだにプラリネとガナッシュの違いがよくわからずに食べてます。


でもこれはきっとプラリネ。俺がそう思うからプラリネ。


すーっと抜けるライムの香りがします。


いやー、ライムといえば忘れないうちにカカオサンパカのジントニックチョコレート買わないと。


口の中にザラッと残るプラリネとライムの相性がいい。


このプラリネ、大きめの粒が入ってるんだけどこれなんだろう?


パフかな?いや、メレンゲ?


てことで裏を見てみたらキャラメルライスポップ。


あ、なるほど。いや知ってたよキャラメルライスポップ。キャラメルライスポップね。








嘘じゃないよ。










ほんと。マジで。










なんかごめん。


ザクザクとした食感。ここにきての変化球。まるでアンディーマレーのセカンドサーブ。






例え下手か





素敵な味です。



塩キャラメル



いや、これは切っちゃあかんやつだったかもわからん。


なんか切ったチョコレートのかけらが皿に残るから徐々に猟奇殺人の犯行現場みたいな様相を呈してきています。


中にとろっとろのキャラメルがはいってます。





マジでとろっとろ。とろとろすぎて口に入れて秒速で溶けた。


美味い。


美味いんだけどそれがなんで美味いか考える前に口の中から消えていった。


ぽつんと残されたチョコレートを口で溶かしながら、


「うめえ。」


としか言うことができない。






与沢翼が秒速で億を稼ぐなら、このチョコレートは秒速で人を幸せにする。






幸福感までが最速だ。


なにこの宣伝。どどん波かよ。





うへぇ~、トロトロだ、うめぇ~。


確かに塩気がいい具合に効いている。


溶けるのが早いから口の中全体にキャラメル広がるんすね、これ。


うめぇ~。あ、でも無くなるのはやい。


やっぱ拡散が早いからね。


でもその分、中に入ってるチョコの部分の余韻を長く楽しめるから、最後にふさわしい味わいだ。


最後はフルーティーな感じでした。


うめぇ~。


中がキャラメルだからチョコレートがさっぱり感じる。









てことで、7個5400円とかなり強気の値段設定なんですが、これはその値段出しても食べてもいいと思います。


あまりにも語彙と味覚が雑魚だったので良く分からない部分もあったんですが、そこはまあ置いときましょう。うまかったよ!!マジで!!



チョコレート記事一覧


ウケの良かった記事







最近のブログ記事