美味いコーヒーを無料で淹れてもらえるサービスを受けたよ!!!!美味かったよ!!!!

2018年03月04日

花粉嫌い。もう外出たくない。どうも、働きたくない東大生のトノイケです。


てことでね、昨日、ダイキさんていう人にコーヒーを淹れてもらいました!


これがツイッターアカウントです。





なんか旅をしながら無料でいろんな人にコーヒーを淹れていくサービスをやっているらしいです。


いやあ、こういうよくわかんないチャレンジしてる人、勢いがあって好きです。


しかもヒッチハイクで群馬から来たっていうのがね。


もう、素晴らしいです。溢れるパワーを感じました。


てことで、淹れてもらいました。


やけにガタイがいい
やけにガタイがいい



コーヒーを淹れるセットを持参するという気合の入りっぷり。


持ち込まれた機材たち
持ち込まれた機材たち



いやあ、素晴らしいですね。


てことで僕も大好きなチョコレートでおもてなししました。


今回お茶菓子にしたのは、これです。



NAYUTAのタブレット・ショコラ


フィリピンとマレーシアので、どっちもカカオは72%です。フィリピンの奴の方が香ばしくて、酸味が強いです。それこそコーヒーみたいな味。


で、マレーシアの方はコクが強い感じです。美味しいよ!







Le pommierのカマンベールショコラ


かなりちゃんとしたカマンベールチーズの風味のするチョコレートです。


これがめっちゃ美味しくて、コーヒーに合いました!おすすめ!






一杯目 ホンジュラス


まあホンジュラスがどこなのかはよく分からないですが、なんでも中南米らしいですってよ、奥さん。


酸味が結構ある感じでした。


コーヒーって淹れ方とかにもこだわるんだねえ。


これやってる間他のことできないらしいんで、メンタルリセットとかにもおすすめらしいですよ。いやあ、一石二鳥ってやつ。


これを淹れてると、ガスみたいなのが発生するらしいです。


ガスって言っても毒とかじゃなくて、いい匂いが広がる、みたいな。


うん、言われてみれば確かにいい匂いのような気がして来た。



てことで飲みました。ゴクリ。


酸味があって、すっきりとした口当たり。


コーヒーというよりジュースっぽいって言ってたけど、確かにそうかもしれないです。


コーヒーってもともとは赤い実がなってて、それをコーヒーチェリーっていうんですよね、確か。


でまあ、その実は全然苦いわけじゃないんですよ。


じゃあどこで苦くなるかっていうと、焙煎の過程で苦くなっていくんですね。


だから、煎り方の浅い豆とかだとそんなに苦味が出ないらしいです。これはそんな感じらしい。


コーヒーができる過程とかについては


『僕はコーヒーが飲めない』っていう漫画が結構詳しいですよ。


よければ読んで見てね。


でまあ、これが結構チョコレートに合いました。


特にカマンベールショコラの方に。


ちょっと冷めた頃により酸味が引き立ってる感じがしますね。


なるほど、温度変化も楽しめるのか。コーヒー、奥が深い・・・





二杯目 マンデリン


いわゆる、馴染みのあるコーヒーの香りってこういう感じだなあ。


なんか香りがちょっとナッツっぽいっていうのかな。


淹れている時にアクみたいなのが落ちて雑味が混ざってしまわないように、500円玉くらいの大きさの円を描くようにお湯を入れるみたいですね。

こう言った細かいところにこだわりを感じます。素敵。


で、この豆は入れてる途中に豆のところが膨らむらしいです。


確かにプクプクしてる・・・?


香ばしい香りです。


飲んで見ましょう。ゴクリ。


いや、一杯目と写真同じじゃね?????と思うかもしれないんですが、コーヒーって液体だから割とこんな感じなんですよ、ええ。


でも味は結構違います!


ホンジュラスに比べて酸味は抑えられてるんだけど、苦味はより強いですね。


香りも香ばしいような気がします。違ったらどうしよう。ウケるな。


これもやっぱりチョコレートに合いますね。特に、カマンベールの方に。




三杯目 ホンジュラス(一杯目よりも濃いめに淹れたらしい)


さて、なんと三杯も入れてもらえました。


まあ淹れてもらいまくった結果、実は眠れなくなってこの記事を打ち込んでいるのは午前5時半です。まだ眠れねえ、やべえ。


てことで気を取り直して三杯目。


これは一杯目と同じ豆をより濃いめに淹れたらしいです。


何が変わるんだ・・・?


てことで飲んで見たら、苦味はあんまり感じませんでした。


まあ、これコーヒー飲むのが今日三杯目だからかもしれないんですけどね。


でも酸味はさっきよりも強い気がします。


いやあ、やっぱりこれがチョコレートに合うなあ、と思いながらカマンベール・ショコラを食べるとやぱり合うんですよ。


ここまではさっきまでのコーヒーと同じです。



そしてここでNAYUTAのタブレット・ショコラ(マレーシア)をかじると


これが合うんですよ!!!かなり!!!


いやあ、ここまでの二杯はタブレット・ショコラにはそんなに合わなかったのでちょっとしょんぼりしていたんですが、これは合う!


コーヒーの酸味がチョコレートの苦みや酸味、そしてほのかな甘みを引き立てています。


チョコレートをかじるとこのコーヒーが欲しくなり、そしてこのコーヒーを飲むとまたチョコレートが欲しくなる。


そんな魔の無限ループに入りました。





てことで、コーヒーを淹れる旅をしているダイキさんを呼んで、実際にコーヒーを淹れてもらったんですが、これはかなり危険です。


かなり美味しいので、コーヒーという新たな沼地に踏み込んでしまうことになるかもしれません・・・


ダイキさんの活動についてはこちらを参照してもらうとわかりやすいと思います。


ダイキさんのホームページ。『dai散歩』

https://daisanpo.com/coffee



コーヒーを淹れに行く旅、飽きるまでやるらしいです笑


応援してます!




Twitterアカウント

https://twitter.com/dontwannawork





チョコレート記事一覧

ネタ・日常記事一覧


ウケの良かった記事


カテゴリ一覧


最近のブログ記事