受験勉強とかしてどうすんの?

2018年01月19日

秋を理由に大食いする奴は冬でも食う。どうも、働きたくない大学生です。


そういえば先週の土日センターがありましたね。僕も元受験生なんで、懐かしいなぁ、とニュースを見て思っていました。


受験勉強好きな人っていますか?僕はちょっと好きでした。


僕は高3、浪人と2年受験勉強頑張ったわけですけど、その結果東大に入って良かったなて思うこともほとんどないし、何なら、その時に英語とかプログラミングとか役立つようなことをしっかりやっておけばよかったなって思いますね。まあ、大学あんま行ってないんですけど。


大体今成功してる人なんて、IT関係の人のわけです。今世界の時価総額ランキング5位までの企業全部IT関係です。


1位アップル、2位アルファベット、3位マイクロソフト、4位Amazon 、5位Facebookって感じです。


アルファベットっていうのはGoogleやってる会社です。


今の時代使わないんですよ、国語とか社会とか。


バリバリの文系の法学部の俺が言うのもおかしな話なんですけど、これから先役に立ちそうだなぁ、て思うような勉強は基本的に文系にありません。


英語は理系もやるしね。なので今からでも遅くない、理転しよう。


それでも文系の科目やる人は、その科目が本当に好きなんだろうからそれはそれで素敵です。


素晴らしい選択だと思います。


趣味を極めるってそういうことです。それで食っていけたら最高ですね。


じゃあ、なぜみんな受験勉強するのか。


本当に単純な話で、やれって言われたからです。


僕もほとんどやれって言われたからやってました。


じゃあなんで受験勉強やれって言われたのか。


いい大学に行けって言われるのか。


それは、教えている世代の大人たちにとっての成功パターンがいい大学に行っていわゆる一流企業に行くことだったからです。


しかし、今は一流企業に行っても安定してるとも限らないし、確かに給料が高く見えるかもしれないんだけど、実は給料が上がるスピードよりも物価が上がるスピードの方が早いので、最終的にはじり貧になると思います。じりじり。


そーゆー状態になった時に本当に助けてくれるのって、企業じゃないんですよ。


結局、最後に頼れるのは自分だけみたいなね。


そんな北斗の拳みたいな時代がきます。


逆に。


力が全てみたいな。


そんなこと言われても、ここまで大学が良かったんだし・・・って思うかもしれないんですけど、大学ってできてから200年も経ってない、新しいものなんですよ(日本の話)。


実は成功って言うのは、最先端を行くものにいち早く目をつけた人が得るものなんです。


良いとされてきたものへの努力じゃない。


急に意識高いことを言い出した感じするんですけど、だって嫌じゃないですか。


朝から晩まで働いて、それでくたくたになって家帰ってでも余裕のない生活をする。そんな人生送りたくないですよね。


でも、東京に住もうとすると、企業勤めだと大企業でもそーゆー余裕のない人生になると思います。


てか、今でもなってる人結構多いと思います。


というね、今の世の中に対する不満のような考え方っぽいんですけど、こういう考えしてるから僕はブロガー目指してます。


どうせ余裕がないなら楽しいことしたいし!てことで、みんなも楽しいと思うことをやっていきましょうよ!!


て感じでいろんな人にブログ進めてるんですけど、ブログやりますって言ってくれた人が3人いました。


たった3人と思うかもしれないんですけど、自分が書いたことでなんか人に影響与えられたかもしれないっていうのは気分がいいです。


あなたも何か情報を発信する側になって、このいい気分、味わいましょうよ!






参考記事:ブログ作ろうぜ!webnodeの使い方!①ホームページを作ってみよう!



大学生活とか東大の話とか記事一覧


ウケの良かった記事


最近のブログ記事