なぜAVは監督で選ぶべきなのか?

2018年03月06日

さて、以前ツイッターでこう呟きました。



と。


このオピニオンに対して「?」と思った人も多いのではないでしょうか。


そう、xvideosなど無料サイトで見る人は知らないかもしれませんが、実はAVには監督がいます。


考えてみれば当然かもしれません。


AVとハメ撮りは違います。


ハメ撮りは15分くらいで終わってしまう、ただのセックスの映像なのかもしれません。


しかし、AVは、120分を超えることもある映像作品なのです。


120分。


本当に映画と同じかそれ以上の長さなんですよね。


その長さの映像作品は、ダラダラ観ていることはできません。


ということは



そう



良いAVには良い監督がいるものです。


ちなみち僕の好きなAV監督は、橋田貴光です。


これを検索されると僕がまあまあ陵辱系が好きということがバレるという説があります。


しかしまあ、それはよしとしましょう。


この人のすごいところは、本業は金融マンとして活躍しながら、趣味でAVを自主制作している事です。


そう、ただ食べていくためにAVを作るのではなく、既存のAVへの挑戦場として、自らAVを作っていこうとする。


もはや、「AV」という形で表現された芸術なのです。



僕が現在ルームシェアをしている友人は言いました。


「構成の良いAVを観ると、抜けるっていうか、普通に感動するんだよね。正直俺、抜かなくてもAV見てられるわ。」


と。


そう。


AVを映像作品、アートの一つとして観る人はいます。


みなさんは「モナリザ」という絵画をご存知でしょうか。


みなさんは「モナリザ」をどのようなものとして鑑賞しますか?


レオナルド・ダ・ヴィンチの作品として見ているはずです。


「リザ夫人」の肖像画として見ている人はいないでしょう。


ここからわかることは、AVにおいて女優以上に大事な要素となりうるもの。


それが監督なのです。


監督がクリエイターとして作った脚本や構成を元に、女優・男優が演技をする。


AVとは、そういった形の一つの芸術なのです。


確かに、俳優で観る映画やドラマを決めるように、女優で観るAVを決める人は多いかもしれません。


しかし、映画やドラマのことを好きになっていくと、徐々に監督や脚本家で観るか観ないかを決めていくようになります。


とまあ、ここまでは芸術作品として見た時のAVの話です。


しかしまあ、AVは実際、オナニーとは切っても切り離せない関係です。


したがって、僕のルームシェアしている友人はオナニーとAVを切り離しているのでクレイジーサイコ野郎ではあると思いました。


でまあ、みんなが気になっているのは、「AVを監督で選ぶことによって、本当にオナニーの質は上がるのか?」ということです。


確かに、ドラマでも俳優や女優の演技が下手な時には、話がよくても観るのをやめてしまうことがあるのと同様に


AVでも、女優の演技、そして顔や体つきや声といった身体的特徴は無視できない、かなり大きな要素の一つです。


しかし、AVはただセックスをしている場面を撮っただけの、ハメ撮りとは異なったものです。


そう、AVには、シチュエーションや構成といった、メタ的な要素も、同様に無視できない存在なのです。


僕の友人には


「性感エステもの以外だとちょっと抜けないし、性感エステものは当たり外れが大きい。」


と言っている人もいます。


そのくらい、AVは女優以外の要素も大切になってくるのです。


ちなみに僕は、AVを監督で選ぶようになってから、自慰の時の満足度は大幅に向上しました。これはやらない手はありません。


僕は最近AVはDMM.comで買うようにしていますが、現状ではxvideosなど、無料サイトでAVを観る人が多いです。


しかし、そういったサイトでは、監督によってAVをソートすることができません。


AVを無料サイトで観ることは、あなたたち自体にとって、より良いAVライフを送る機会を失うことに繋がっています。


「無料で観れるものにわざわざ金を払う必要がない。」そう思う方もいるかもしれません。


しかし、無料動画サイトに全てのAVがあるわけではないし、あったとしても探すのが大変です。


性は人間の生活とは絶対に切っても切れない関係にあるものなので、より質の高いものを求めても良いと思います。



そしてもう一点、みなさんに伝えたいことがあります。


AVの無料サイトを使うな、とは言いません。僕も使っていた時期があります。


もちろん、徐々に使わなくなっていくことが望みではありますが、現状からあまりに乖離した高い目標は達成が難しいものです。


しかし、AVに関わる人たちは基本的に、みなさんがAVに対して払うお金によって生活をしています。


なので、まずは無料サイト経由でも良いので、気に入ったAVを買ってみてください。


そして、そのAVの情報から、監督によって検索をかけてみてください。


そうすることで、あなたはより快適なオナニーライフを送りながら、AV業界にも多くお金が落ち、より一層発展していくのです。


あと、金あるしシコってるのにAV買わないのは普通にダセエから。








Twitterアカウント

https://twitter.com/dontwannawork?lang=ja



恋愛・男女関係記事一覧


ウケの良かった記事


カテゴリ一覧



最近のブログ記事