おすすめ漫画紹介②女子ゲストークの極み!めちゃくちゃ面白い!〜ラブラブエイリアン〜

2018年01月24日

寒波だろうと熱波だろうと外には出ない。どうも、働きたくない東大生です。


今回は、漫画紹介の方をやっていきたいと思います。(スマホで撮影だから見づらかったらごめんな!)


紹介するのは、これ。

岡村星の「ラブラブエイリアン」です。


実はこの漫画、2回ドラマになってます。


現在、2回目のドラマがフジテレビでまさに放映中なんで、観てみるといいと思います。


公式アカウントはこちらです。リツイートしてもらえました!


僕はこの漫画、中身をよく知らないまま表紙につられて買いました。


ジャンルはなんと、ガールズ・ミーツ・宇宙人。いやまあタイトルそんな感じするけども。


この漫画の人は、宇宙人をめっちゃスルッと受け入れます。


この漫画の主人公は大体アラサー女子。


なので、別に宇宙人と出会っても特に冒険が始まったりすることはありません。



これは、第一話で園美(主人公の一人)の彼氏の石川くんが海外赴任をするときに園美に伝えた一言です。


この感動的な言葉も、この漫画にかかればこの通り。

このゲスっぷりです。


この漫画、特に大きな波乱とかはなく、ただただアラサー女子がゲストークを繰り広げ、宇宙人がそれを聞いたり助長したりします。


人の彼氏の顔を男性器に喩えます。


これはなかなか凄まじいですね。


余談ですが、僕の先輩にもかつて「ちんぽマン」と呼ばれている人がいました。そういうことなのでしょうか。



一番毒舌なのが、美容師のユヒ子さんです。めっちゃ毒舌。


ゆるふわパーマを一刀両断です。


美容師が人気の髪型をディスりまくります。ちなみに、このゆるふわパーマはチズルです。


この人は検事の篠原さん(サツキさん)。


エリートアル中です。疲れ切って帰宅してぶっ倒れます。

これが女の友情です。


「ケ」「ツ」


小学生男子でもなかなかやりません。


こんな感じの話がテンポよく続きます。


服屋の店員に本音光線を浴びせた回です。


個人的には一番好きな回ですね。


店員もかなりゲスいです。


この漫画、女もゲスなら男もゲスです。


合コンで本音光線を浴びせる回があります。すると


これです。



もはやゲスっぷりが男らしいです。




「やらせるつもりのない女は帰れ」




ものすごいパワーワードです。


地獄とはまさにこのこと。


とにかくエロい話とクズい話しが繰り広げられます。


この合コンは、こんな波乱を起こしながら終わりますが、意外にもここからうまくいくカップルができます。



アラサー女子は、他人のセックスに厳しい。


これは、この世界の常識です。


これがうまく飲み込めないと、なかなかついていけません。



サツキさんはとにかく体にラクガキをされがちです。



セックスをしたら、サクッと報告します。


そこに恥じらいはありません。


それがこの漫画の素晴らしいところです。


かえってリアルです。



そして、自分たちの会話は下品ではないと自信を持って言える。


これは、相当です。


実際、アラサー女子はこんなことを話しているのか、と、大変気になるところです。


とまあ、こんな感じで話が進んでいくのですが、テンポと言い回しがものすごいよくて、めっちゃ面白いです。


周りの人がなんで読んでないのか不思議なくらいです。


なんせドラマ化二回ですしね。今ちょうどやってるので、よかったらドラマもどうぞ!


漫画、めっちゃ面白いんで、気になったら買ってみることをおすすめします。


まあ、この記事はそういうコーナーなんですけども。





電子書籍