Facebookでいきなり連絡が来た知らない人に会いに行った話。

2018年01月20日

井上苑子の「せかいでいちばん」を聴き続けて涙ぐみ続けているうちに一日が終わります。どうも、働きたくない東大生です。


なぜか存在する井上苑子の「せかいでいちばん」についても書かれている記事はこちらです。


参考記事:心が辛くなってきた時に聴くといい感じになれる10の曲〜多分もっと泣く〜


昨日の夜、僕の元に一通のメッセージが届きました。

世に言う、Facebookで急に友達申請が来た人から来るメッセージです。


大体の人は無視するでしょう。


しかし、やはり挨拶を返さないのは無粋というもの。


加藤鷹は「コンドームをつけない奴は挨拶をしない奴と同じ。」


と言いましたが、つまり、


「挨拶をしない奴は妊娠パラダイス。」


ということです。


さすがにこの歳で父親になる気は無かったので、きちんと挨拶を返しました。親しみやすいように絵文字も添える気遣いです。


そうしたら、どうも会う感じになりました。


しかし、こういう時に大体の人が気にするであろう疑問をぶつけました。


「会って何を話すんだろう。」


これです。


なかなか難しい質問です。友達でさえ、普段何を話しているかわかりません。

現在どんなことをしているか。このメールが来たまさにその時、僕はおしゃれなヒゲの生やし方を調べていました。

それを聞いて、この人はどうするつもりなのでしょうか。

しかし、そういうところから始まる交流もあるものです。


日程の調整に移ります。明日、つまり今日は全部埋まっているそうです。ムムッ。




小粋なトークで相手を和ませます。いつでもいい、と相手に丸投げする作戦です。相手が女性だと大体この辺で連絡をブチられるタイミングですね。









ていうことで、今日会って来ました。ここから先は現実です。


〜20時 新宿西口〜



眠らない街、新宿。

その西口は、喧騒を極めている。


「あ、(僕の名前)さんですか?」


現場に現れたのは、メガネの男性。


メガネをかけていたので、メガネさんとします。


完全に余談ですが、僕は名前にうるさいので、小説とかでこういう書かれ方をされると、読むのをやめてしまいます。


そのため、『君の膵臓を食べたい』は、5ページくらいしか読めませんでした。


5ページ。筋金入です。そんなことは本題には一切関係ありません。進みます。


この人は一体、どんな人なのか。


そう思いながら、二人、喫茶店に向かいます。メガネさんも、同じ心境なのでしょうか。


僕はボロネーゼ・パスタのディナーセットを。


メガネさんは、アイスティーを頼みます。


店員さんが、にこやかに笑っています。彼女は、いつもここで働いています。


でも、名前はわかりません。


ただの客と、店員。


その魅力的な笑顔は、「客」である「私」に向けられたものでしかなく、ただの「私」に向けられることはありません。


しかし、それでいいのです。


「客」と「店員」


その「客」二人は初対面。


そんな奇妙な空間が、かえって新宿という街を表しているかのようです。





急にボーイ・ミーツ・ガールが始まりそうですが多分皆さん飽きてると思うのでややはしょります。




〜中略〜(大体最近何してるか、みたいな話だと思ってください。)






「俺が弟子入りしてて、本当にすごい人なんだけど」




これはもしや




望んでいた展開では?



俺も億万長者チャンスがもらえるやつか?




「ネットビジネスで、3ヶ月で15億円稼いだんだよね。」





なんということでしょう。仮想通貨もびっくりの稼ぎです。







15億。この数字がいかほどのものか、私たち凡人にはわかりません。






調べてみたところ、明石家さんまさんの年収と同じくらいということです。







僕は、急に、明石家さんまさんになるチャンスを掴み取れるかもしれないのです・・・!!






「その人が、明日セミナーやるんだけど。明日って、来れたりする?」








なんということでしょう。


巡り合わせとはまさにこのことです。


まさか昨日の今日とは。


逆に、昨日の夜、今日は都合が悪いと言っていたのですが。


しかし、運命とは変わるものだから、彼もこの一日で何か色々変わったのでしょう。


ですが、明日は健康体になるためにテニスをしなくてはいけないのです。










「普段だと、参加費20万円とかなんだけど、明日は特別に千円でやってくれるんだ。」










200分の1。








なんということでしょう。仮想通貨もびっくりの大暴落です。









「多分、そういう機会は明日しかないと思う。忙しい人だから。」








この機会を逃したら、一生貧乏生活なのでしょうか。年収200万円のブロガーになっていくのでしょうか。


しかし、明日は大切な健康を維持する活動があります。


僕は、先にした約束を優先させる男です。

「ごめんなさい、明日はテニスがあって・・・」








そういうと、僕を説得しようとするメガネさん。


なんていい人なのでしょう。


僕になんとか15億円をゲットするチャンスをくれようとしています。


しかし、テニスは相手のいることです。


それを裏切ることはできません。


さよなら僕の15億・・・


そう言うと、メガネさんは一言言いました。


「わかった。」


そして、一呼吸置いて続けました。








「このセミナーは月に二回あるからさ、興味わいたら連絡してよ!次回は28日にあるからさ!」









なんということでしょう。









月に二回も







15億円稼げるチャンスが








千円で。








利回り150000000%の投資です。








それも、週に二回も。









投資の神様、バフェットもこの案件を見たら、ひっくり返ってすぐ投資するでしょう。







さっきまで今回限りという話でしたが、事情は常に変わるものです。










「あ、じゃあ、今度時間ができた時にでも。そろそろ行きましょうか。」

そう言って、僕は席を立ちました。











世の中には、お金より大切なものがあります。

それは、ブログです。僕は、今日あった出来事を一刻も早くブログにしたかったので、一刻も早く家に帰りたくなったのです。



そして今に至ります。





もし、興味のある方がいたら、そのセミナーに参加してみてください。


僕は、暇になったら行こうと思います。


今は正直ブログで手一杯なので、今回は見送ります。


世の中には、うまい話があるもんだなあ。




ネタ・日常記事一覧


ウケの良かった記事


カテゴリ一覧




最新のブログ記事