寝ても寝ても眠いから本当に眠いという話。

2018年01月29日

眠すぎてもう本当に眠い。


この記事ではここまでに「めっちゃ寝た」という情報と、「すごい眠い」という情報しかもらえない、なんとも上級者向けの記事です。


いや、それにしても本当に眠い。


眠すぎてそろそろ僕もナルコレプシーデビューかな?って思うくらい眠いです。


しかし、こんなに眠ってしまう僕でも、最近はだらだらと充実した毎日を送っています。


ここまで書いた段階で筆を置こうかと思うくらい眠いです。いやまあキーボードだけどね。


なんかだんだん、眠すぎて腹が立って来ました。


ていうか部屋にいると無限に眠くなっちゃうんですよね。頭に靄がかかったみたいになるんですよ。なんですかね、冬季うつってやつ?


もう眠すぎて適当なことしか書いてなさすぎて自分でもびっくりしますね。


むしろこんな状態でもクソな記事でもいいから1日一個は記事を作ろうとしている自分に愛おしさすら感じます。


肯定ペンギンの赤ちゃんくらい自分に対するハードルが甘いですね。


あれ、めっちゃ可愛いですよね。うちで飼いてえわ。

はあ〜、おいおいマジかよ。


否定することを知りませんね。


やばい。


なんか泣けて来た。


最近人生を否定されることが多かったから。


不覚にもうるっと来てしまった。





まあよく考えたらあんまり否定されてなかったんですけど。


なんかこんなに肯定されると逆に否定されてるような気すらして来ますね。






そう考えたらクソムカつくなこのペンギン野郎が。






キレそうになって来ました。






なんのかんの言ってもこいつはペンギンです。







人間様が本気になれば一撃ですよこんなやつ、ええ。











無根拠にいうのもアレなので、一応YouTubeで調べました。


かかって来やがれペンギン野郎!










待って何これ。


超可愛いんだけど。




可愛すぎてもはやどうでもよくなって来たな。



ていうか眠いし寝よう。



よく考えたら肯定ペンギンの赤ちゃん、すげえ可愛いわ。




ていうかもう、ここまで落ちも山場もない記事を書けるっていうこと自体にびっくりだわ。


つまんない人の話よりつまんない。


でも、いいんじゃないでしょうか。そんな日があっても。





え、あ、ダメですか。いや、すみませんでした本当に。