月間1万PV突破しました!!ありがとう!!!そして新たな挑戦へ・・・

2018年02月16日

月間1万PV突破しました!!ありがとう!!!そして俺を褒めろ!!!!






って言っても、グーグルアナリティクス入れてからちょうど1ヶ月なんですけどね。


まあ、1ヶ月で1万。とりあえず目標っぽい数値は達成できたと思います!


僕の考えだとこれが今年中に100倍になるらしいんですけど、誰かいいアイデアないですか?


僕には自分がめっちゃ頑張って押して100万PVにするくらいしか思いつかないんですが、どうもグーグルは賢いので、そういう真似をすると気づくらしいです。


世知辛い。


ていうことでね、ここからが真の戦いって感じがします。


ここまでは知り合いのみんなが読んでくれたおかげです。ありがとう。


でも、実際に自分のコンテンツだけで勝負できてるところがかなり少ないんですよね。


だから、そこも強化していきたいところです。


でやっぱりそうなると、ヒット記事みたいなのを作っていかなきゃいけないんだけど、今の所僕の書いた記事で結構ウケたな、ってやつは大体体張ったやつなんですよね。


これは神が「もっと体を張れ」と啓示しているように思えてなりません。







話は変わりますが、皆さん日常生活における最強というものを考えたことがありますか?







僕はあります。






そこで導き出された最強の形。


それは「食事を全て自分でまかなえる。」というものでした。


自活している皆さんは思うことでしょう。


「いや、それ普通だろ。」と。


僕はまあ親の脛をかじっていきているのですが、言いたいのはそういうことではありません。


食事を"""全て"""自分でまかなえる。











それはすなわち










その辺に生えてる草をうまく食べ











その辺をとことこ歩いている虫さんを食べる












そういうことです。





そうはいうものの、実際に虫さんと対峙してみると、かなりビビります。


皆さんも時間があったらちょっとやって見てください。







捕まえた虫さんを口の近くに持っていく。







正直もうそれだけでだいぶ泣けてきます。








マジ泣きです。







しかも、その辺で捕まえた虫さんは動いてます。






当たり前です。命をいただこうというのですから。


しかし、人間は、これまでに学んできていない動きには抵抗を覚えてしまうのです。


ですが、それではいつまで経っても「真の自活」はできません。


ということで、こんなものに入りました。






僕にはわかりません。










何が正しくて、何が間違っているのか。









この世の正義とは何か。








最大多数の最大幸福とは何か。










真理とは何か。愛とは何か。




世の中、わからないことだらけです。










しかし、そんな僕にも一つ、わかっていることがあります。














虫は食べれた方がいい。











これだけです。













世の中の大体のものは










食べれるか食べれないかの二択であれば










食べれた方がいいです。












ら抜き言葉とかいう人は静かにしててください。




正直、虫を食すという決断に比べれば


ら抜き言葉とかはもう本気でどうでもいいです。



てことで、2月中に虫食いイベントがあるらしいです。


参加してきます。


いつか、僕が公園のコオロギを捕まえて食っていたら、優しくしてください。



ちなみに、参加予定のイベントはこれです。


苦手な人は画像うまく飛ばしてください。

















「ビールのつまみはクモか!枝豆か!世紀の大決斗!〜ジョロウグモと枝豆の味がなんとなく似ているという噂を徹底検証!!〜」














さすがに枝豆じゃないかな。







そう思った人も多いのではないでしょうか。





僕もそう思います。





しかし、僕たちには





思うことしかできないのです。






なぜなら





「枝豆と似てるらしい」


ジョロウグモを


食べたことがないからです。








ということで


参加してきます。この「徹底検証」に。


これに耐性をつけるため、最近毎日のように「虫生食YouTuber」の動画を見ています。


幸せとはなんでしょうか。







"幸せとは











星が降る夜と眩しい朝が繰り返すようなものじゃなく













大切な人に降りかかった雨に傘を差せることだ"








これは、かの有名な哲学者








清水依与吏氏の言葉です。





彼は哲学者であると同時に、back number というバンドでボーカルをやっています。






ここまで言い切るんだから、そうに決まってます。



あれ?虫関係なくない?






ネタ・日常記事一覧


ウケの良かった記事


最近のブログ記事