知らない「遊び」の世界 〜ボードゲームってこんなにあるんだね〜

2018年02月19日

鼻息が荒い奴のあだ名を春一番にしようと思ってます。どうも、働きたくない東大生です。


ていうことで、先日、「ボードゲームカフェ」に参加してきました!Yeah.


〜ボードゲームカフェとは?〜


カフェでボードゲームをやるイベントです。


ボードゲームをカフェでやるイベントとも言えます。


カフェボードゲームではありません。






一体何の話でしたっけ。


そうそう、ボードゲームカフェについてでした。


で、これの主催者さんが、ボードゲーム大好きマンで「ミチトリ」という、オセロと水道管ゲームを合わせたようなゲームの製作者の大杉功さん。


という書き方をしたものの、僕は水道管ゲームをしたことがないので何なのかわかんないんですけどね。てへ。


体験したゲームは3つ。


マラケシュ、ボツワナ、センチュリー・スパイスロード、ノッカノッカの4つです。


まあ文字だけだと世界旅行した人の報告記みたいになっちゃうんで、ゲームの説明をば。





まずはマラケシュから。


マラケシュっていうのは、絨毯商人になりきるゲームです。


サイコロを振ってアッサムさんというおっさんの人形を動かします。


そうして、移動したアッサムさんに接するように絨毯を敷きます。


絨毯は1✖︎2マスの長方形です。


他人の絨毯の上にも自分の絨毯を置けるのですが、1枚の絨毯にそのまま同じ形で覆いかぶさるような形で置くことはできません。


いやあ、分かりづれえ。日本語ってむずい。


で、アッサムさんを動かした人が他の人の絨毯がある上で止まってしまったら、その絨毯の持ち主にお金を払います。


これを12ターンの間繰り返すという、いたってシンプルなゲームです。

プレー中の雰囲気
プレー中の雰囲気


このゲームで面白いな、って思ったところは


1.サイコロの目が1,2,2,3,3,4であり、出やすい目が決まっていること。

2.他人の絨毯の上に自分の絨毯を敷けること。

3.支払額が、止まった絨毯から繋がった同じ色の絨毯のマス目と同じ額になること。


でした。


運と頭脳の両方を使った、いいゲームでしたね。


2と3から、自分の絨毯を広げていくのか、はたまた他人の絨毯を分断していくのか、というところが非常に戦略的でしたね。


詳しくはここを見るといいんでないかな。


https://www.cast-japan.com/gigamic-marrakech/





で、次はボツワナです。


このゲームのルールはシンプル。


この動物の人形と、カードを使います。

カードがめっちゃ小さく写ってるんですが、カードには動物の絵柄と0~5の点数が書いてあります。


プレーヤーは配られた手札から一枚ずつカードを出し、一体人形をとっていきます。


最終的に、どれかの動物のカードが6枚出たらゲーム終了です。


で、さっき書いたカードの点数というのは、その動物の価値を決めるカードです。


終わった時点で、自分が持っている動物の点数の合計を算出して勝負します。


かなり戦略的なゲームです。


運というよりは相手の心の動きを読むゲームでしたね。


詳しくはこれを見るといいと思います。めっちゃシンプルなゲームなんですが、説明が難しいです。


https://sgrk.blog53.fc2.com/?no=1823




で、次はセンチュリー・スパイス・ロードです。


スパイスを作って交易して増やしてミッションのカードを取っていく、というゲームです。


ちょっと何言ってるかよくわからないですね。


とりあえずプレー中の雰囲気を楽しんでください。

いや、これ本当にすげえ説明が難しいんですよ。


面白いんですけど。写真撮るの忘れたんで、写真ないと到底説明できないです・・・


てことで、気になる人はこのページを見てね。


https://nicobodo.com/archives/23638581.html





で、最後はノッカノッカについてです。


ノッカノッカは、製作者の方が来ていたので、その人とプレーさせてもらいました!


製作者の方はこちらです。




あ、僕は写真撮り忘れたんで、ツイッターからいい感じに流用します。ごめんね。てへ。




これ、かなり面白いゲームでした。将棋とか囲碁とかオセロとか好きな人は好きかも!って感じです。



こういうのをやってて思ったのが、マジで知らないだけで世の中には面白い遊びがたくさんあるってことですね。

特に僕の周りに多い東大の人とかは、こういうのかなり好きそうなのでオススメです!やってみると楽しいから、みんなもボードゲームやってみようぜ!






ネタ・日常記事一覧

ウケの良かった記事


最近のブログ記事