「美女をチラチラ見てしまうクセ」を治す方法を数学的に考えた。

2018年03月03日

ルームシェアしてる友達と二人して浮浪者みたいな見た目をしています。どうも、働きたくない東大生のトノイケです。


著者近影
著者近影

近くに美女がいたら、あなたはどうしますか?


なんならまあガン見しますよね。


女の子が可愛ければ可愛いほど見てしまう。


それはさすがにキモがられるだろうと思いつつも見てしまう。


街中ですれ違った時につい見てしまう。


そう。


美女にはある種の引力があります。


世の中は美女を中心にぐるぐる回っていると言っても過言ではないです。


金持ちは美女に金をつぎ込み、男たちは美女に寄っていく。


視線は引き寄せられ、鼻は匂いを嗅ごうとし、手は美女の方に伸びていく。舌は美女を求め、耳は美女の吐息の音を聞こうとする・・・


最後の方は痴漢どころか完全なクレイジーサイコパスですが、それくらい世界は美女を中心に回っているのです。


そう、私たちは美女に惹きつけられることをやめることはできません。


ただ一つの例外を除いては・・・


そう、そのただ一つの例外とは・・・

















うるさいブスです。








これは間違いありません。


僕のこの22年間の研究の成果です。


人間はおろか、あらゆる生物を惹きつける美女ですが





なぜだか唯一






うるさいブスだけは





美女から離れていきます。


なぜでしょうか。



そう、それはまるで磁石の同じ極同士が弾かれ合うかのように



離れているのです。


ということは


うるさいブスと美女との関係を数学的に考えることによって




僕たちは美人をチラチラ見てしまうクセを治す方法を科学的に理解することができます。
















ここで、美女を磁石とします。



人間の体には、微弱ではありますが、電流が流れているし、僕たちは皆惹きつけられる。



したがって、これは説得力のある考察です。


ということは


一見美女とは対極に見える


「うるさいブス」は美女と同じ極に存在することになります。


すなわち


美女=うるさいブス・・・①


という式が完成します。



ここで、「美女」と「うるさいブス」を要素分解します。




美女=美しい+女性

うるさいブス=うるさい+醜い+女性




①とこの式より


美しい=うるさい+醜い


ということになります。


ここで、美醜という言葉の定義から




醜い=−美しい




ということが自明に導けるので





うるさい=2美しい







ということになります。










??????????????????????????????????









本当にそんなことがあるでしょうか??????????????????



それなら


うるさい美女は美女3人分の美しさを持つことになってしまいます。


それはまだいいとしても





うるさい女が、美女2人分の美しさを持っている。





これはさすがになんだかおかしい気がします。



そう、僕はここにきて気づいてしまいました。



自分のしてきたことの、決定的な誤りに・・・




先ほどの式を思い出してください。


美女=うるさいブス

美女=美しい+女性

うるさいブス=うるさい+醜い+女性





そう、この式自体に誤りがあったのです。






この式の正しい形は















美女=うるさいブス

美女=美しい×女性

うるさいブス=うるさい×醜い×女性






だったのです!!!!






こういう格言があります。




「人の能力は掛け算」であると。


どんなにいい考えを持っていても、伝える能力が0だったら、それは0なのだ、と。


あとはこの式を解くことによって、美女とうるさいブスを同じにしているものがなんであるのかを解き明かすことができます。


上の3本の式から


美しい×女性=うるさい×醜い×女性


であることがわかります。


そして、掛け算の時には、注意しなければならないことがあります。






それは、0で割ってはいけないということです。



ここでまず、女=0ではないということを考える必要があります。



しかし、この問題は非常に簡単に解決できます。



もし女が0だった場合、人間は絶滅しているからです。



なんかまあレトリックみたいな感じでうまいこと言おうとしてますね、ええ。


これを用いることによって、





美しい=うるさい×醜い



これがわかります。



ここで、google検索によって、美しいと醜いの言葉の定義を確認しておきます。



美しい…"目・耳・心に、うっとりさせる感じで訴えて来る。"


醜い…"見た目に不快なほどだ。美しくない。"


ここで、醜いの言葉から明らかに-であることがわかります。


すなわち、実体があるのです。


美醜という言葉の定義から、この両者は対概念であることがわかります。


これを用いると



醜い=−1



何がマイナスなのかはわかりませんが。1とは何が1なのでしょうか。



しかし、


醜い=-1


これだけは確かな事実です。


そう、この実証でわかったことはただ一つだけ。


醜いのは、マイナスということです。


ここでもう一度今の僕の姿を再確認しておきましょう。


クレイジーサイコパスの顔
クレイジーサイコパスの顔




美醜を決めるのはあなた次第ですが、僕はなぜか今悲しい気持ちでいっぱいです。




~Fin~







↓Twitterアカウント


https://twitter.com/dontwannawork




ネタ・日常記事一覧


ウケの良かった記事




最近のブログ記事