なぜそんなにも働きたくないのか?

2018年01月13日

さて、三日坊主にならないためにはとにかく思ったことを書いて書いて書きまくることが大切だと思ったので、早速二つ目の記事を書きます。


それは、なぜ私がこんなにも働きたくないのか、です。


と言っても、理由は簡単。


お金よりも自分の時間の方が大切だと思ったからです。


どんなにお金を持ってても、どんなにイケメンでも、1秒は1秒です。


いや普通すぎるわ。


でも、なぜかこれが普通だという感覚があるのに、会社で働くのは普通のことなんですよね。


変な話です。

そしたら、好きなことして生きていくっていうか、普通に好きなことしかしたくないです。


むしろなんでみんなそんなに働いてるんだろうか不思議です。


仕事が楽しい!って人はそれで素晴らしいと思うんですけど。


みんながそれぞれ好きなことやってた方が世の中面白いと思います。


だって、人の一番面白い話って、その人の好きなことについての話じゃないですか。


各人が、そういう、面白い部分を持っておく。そして、そこにしっかり時間を使って、もっと面白い人になる。



現在って、好きでもないのに生活のためって言って働いてお金稼いで、その稼いだお金が大切になって大して使いもせず生きている人が多いように思うんですよね。


でも、お金って使わないとただの数字じゃないですか。


数字が溜まっていくことが嬉しいっていうのなら、それはそれでいいんですけど、そしたらテトリスとかやったらいいんじゃないですかね。スコア上がってくし。


多分、テトリスめっちゃ上手い人にテトリス語らせたらめっちゃ面白いと思います。


それで考えた時に、パッと自分の好きなことってなんだろうって考えたんですけど、人と話すことと漫画とか本を読むことと美味しいもん食べることくらいだったんですよね。


いや、すごい普通の人感しますね。


だったらそういう風に働けばいいじゃんって話なんですけど、僕あんま時間守れないんですよ。


社会向いてなさすぎですね。


だから、そういう好きなものの情報とか発信しつつあわよくばインフルエンサーになるぜウッヘッヘ、くらいな感じでブログやっていきたいです。よろしくね!




お金と労働の記事一覧