親の言うことは基本的に無視して判断した方が良いよ。特に大学受験とか就職とか、キャリアを考えるとき。

2018年03月13日

取ったつもりでアポ取らない。どうも、働きたくない東大生のトノイケです。


とまあ、過激なタイトルになったんですけど、これを読んでみんな思い切って無職になるといいと思います。


東大の友人のツイートにこうありました。


「確固たる夢を持っていないのはそんなに悪いことですか。他の業界ではできない理由が必要ですか。」と。


多分就活で聞かれたんだと思うんですよ、これ。


まずそもそも確固たる夢どころか漠然とした夢もない人がほとんどじゃないでしょうか。


僕たちは夢とか希望とか無いし、現実も直視に耐えないくらい凄惨な状態にあるんじゃないかなあ、と感じてます。


まあよく言われる失われた20年てやつですね。


景気が後退した20年てやつです。まあ大体僕らはこの時代を生きてきたわけですよこれまでの人生で。


まあ冷静にこんな時代に生まれてきた人が夢とか希望とか持つわけないじゃないですか。


こう言うと大体「甘えるな。自分たちの時代の方が苦しかった。」みたいなことを言う親世代のおっさんおばさん老害が出てくるわけですよ。


まあ彼らの時代はたしかに物質的には今より恵まれてなかったかもしれません。


でも景気としては上り調子だったんですよ。


これが正直最大の違いだと思います。


過酷な環境であっても、これから良くなるという希望があれば人は頑張れます。


むしろ「俺らはもっと大変だった。まさに景気が悪化していく最中だったんだ。」とかいう中年は景気悪化させた責任を感じろって言われたらなんて答えるんでしょうね。


こんな下降状態で育った人たちが就職とかヤバいじゃないですか。そんなの頑張るモチベなんかあるわけない。


なんなら生活保護もらいたいくらいですよ、僕は。


日本全体の景気が悪化していく。AIに仕事を奪われるかもしれない。人口も減るのに老人は増えていく。世界経済での日本の地位が落ちていく。不安要素は枚挙に遑がありません。


もう若者に残された選択肢は


起業して一発逆転

何もせず生活保護


の二択と言っても過言ではないです。


しかしここで問題が生じます。


親世代はやたらと起業を止めようとします。


そしてなぜか銀行やら商社やらの大企業に行くよう勧めてきます。


ほとんど知識のない僕ですらさすがに今メガバンは未来がないのでは????と思うんですが、そんなの容赦なしです。


ガンガン勧めてきます。僕もなんだかんだ大手はいいよ、みたいなことを言われたりもしました。


ここで当たり前のことなんですが、みんなもしかして気づいてないんじゃないかな?ってことを言います。


親は親の知ってることしか知りません。


起業は未だに多額の借金を抱えての選択だと思ってるし、大手企業に行けば人生は安泰だと思っています。


でも、今は借金なしで起業もできるし、大手企業だって全然安泰とかないんですよね。


東芝とか日本航空ってそうじゃないですか。


あの会社に入った人達って、親がすごく良いと思ってたと思うんですよ。


でも結果あんなことになったじゃないだすか。


親の目なんか当てにならないんですよ。


自分の人生は自分で決めなきゃいけないんです。


だから、親の言うことがやべえな、とか、自分の考えと違うしすげえ強く言ってくるな、と思った人は親の言うこととか全部無視でいいです。


なんなら距離とった方がいいですよ。普通に。親でも変なやつなら距離をとった方がいいです。


今まで育ててもらった恩が...とか考えない方が良いですよ。


大体の親は視点が古いです。


これから先の自分のキャリアを考えるにあたって古い視点を採用するなんて普通にありえなくないですか。


僕個人としては東大に来た意味とかそんなに感じたこともないですし、興味もないのにこんなとこに来たことを普通に後悔してます。


高校野球で水を飲まずに練習させることは完全に古い考え方だ!ってわかるんですよ。


なのに、それがキャリアのこととなると親の視点が古い!ってことに気づかないんですよね。


だから今キャリアで悩んでる、とか、就活どうしよう、とか思ってる人は基本的に親にだけは相談しない方がいいです。


相談するなら先輩とかにしときましょう。


ていうかまあ正直、最終的には自分で決めなきゃいけないんで相談する意味もそんな無い気がしますけどね。







↓Twitterアカウント

https://twitter.com/dontwannawork



お金と労働記事一覧


カテゴリ一覧


ウケの良かった記事





最近のブログ記事